課金制のアプリの乱立

スマホアプリはお金のありがたみがよくわかっていない子供に使わせるのは本当に危険ですので止めさせましょう。

規制が甘い

今若い人たちの小中学生といったお金の仕組みがちゃんとお金を稼ぐのにどれだけの苦労をしているのかが分かっていない世代がお金は無限にあるものと思ってバンバン親のクレジットカードの情報を抜き取って勝手に課金をしてしまうということが増えているそうです。

そもそも親のクレジットカードを抜き取って使ってしまうような子供にしてしまうことが問題だと思いますが、それでもやはり子供が被害に遭っているということをニュースで見ていたりしますよね。

やはり今も昔もコミュニケーションをとる場合はみんなよりも負けていられないという気持ちが勝ってしまうのでしょう。クラスの誰よりも強いキャラクターにしようと思ったら当然そういった気持ちになってしまうのかもしれませんね。

お金は親が出してくれるものと認識してしまっているため多少お金を使っても問題ないと思っている人が多いようです。課金制のスマホアプリが誕生したことによって色々とゲーム業界も荒れていると言っていいのかもしれませんね。

今はゲームの基本料金が無料でそこで普通にクリアするのであれば問題ないですがプラス強い武器だったり経験値を効率よく手にするのであれば課金してねという感じになっております。

また珍しいレアモンスターなどを手に入れるのであれば課金してというゲームをするのにお金がいちいちかかるという仕組みになっております。

こういった動きはやはり賛否両論というよりかは否定的な意見が出ていますが、それでもゲーム業界はかなりこっちの動きにシフトしていると言っていいかもしれません。

アプリ全体がそういった形式になっているのでどんどん世の中もそういった流れになっていくと見えます。子供をしっかりと監視しなければいけなくなってきた世の中はちょっぴりさびしいですね。

ページのトップへ戻る